脱毛サロンでやけどする?!

脱毛サロンでの脱毛は一般的になりましたが、トラブルとして最も多いのは脱毛後のやけどです。

光や熱のレーザーを使用しているという性質もあるためリスクは避けられませんが、スタッフは気を配って施術をしています。

レーザーを行なう際のパワーが強すぎたり、レーザー照射した部分を日焼けさせてしまったり、照射時にジェルを十分使用していないなど原因はいくつか考えられます。

やけどの兆候が感じられたら早めに対処していただく事が重要です。

脱毛サロンでの照射直後は肌が熱くなります。

多くのエステサロンでは、照射後にタオルで患部を冷やしながら処置を行いますが、冷やしても熱さが落ち着かない場合は、やけどになっている場合があります。

なので、かさぶたや水泡が出来ないうちにスタッフに伝えて対処してもらいます。

脱毛サロンから帰宅した後に申し出ても、信用してもらえない場合もありますので、お店にいる間にしっかりチェックをして、肌に異常がないかを確認するようにします。

トラブルが起きない事が一番ですが、万が一起きてしまった場合にどのような対処をするかは、サロン選びの重要なポイントです。

照射後は十分に冷やさなければなりませんが、そういう情報を利用者に十分教えていないお店もあります。

サロン選びをする際にはお試しなどで納得いってからお店を決定する事や、皆様の口コミを参考にして、やけどに対する十分な対応がされているかを事前にチェックしておくのがいいです。

脱毛